ハーモニックパターンのPRZを求める~ガートレー編

こんにちは~鼻ツッペです♪

クラシックハーモニックパターンのガートレーのPRZ(ポテンシャルリバーサルゾーン)の求め方について・・・

出典『http://forextraininggroup.com/』


ガートレーさんの書籍の222ページに掲載されたので
『ガートレー222』という名前が付いてるらしい
クラシカルなハーモニックパターンどす☆

で・・・

スイングトレード的な4時間足レベルでオートハーモニックエクストラPRO版がユーロポンドのガートレーを検知・・・

ここからは見やすくするため
各フィボナッチラインを個別に引いた画像で解説

ガートレーのPRZの求め方の流れ

①フィボナッチリトレースメントをXを支点にし
Aにかけて引く

②フィボナッチエクスパンションをAを支点にし
Bを折り返し点、Cを終点として引く

③フィボナッチリトレースメントをBを支点にし
Cにかけて引く

※フィボナッチリトレースメントをエクステンションとして利用するということ

①~③を複合して反転予想ポイントであるPRZを判断

分析した時間足は4時間足なので
エントリーは下位足である1時間以下でタイミングを計る

デイトレなら1時間足ではピンバー的なローソク足でエントリー可能

スキャルピングなら5分足ではオシレーターのダイバージェンスでエントリー可能

>>オートハーモニックエクストラPRO版<<

FX初心者で1位?!
↓↓↓

ディスクレーマー

1、当サイト掲載の手法はその内容や正確さや完全さを保証するものではなく
  同じような利益が出ることを保証するものではありません。

2、当サイト掲載の手法はあくまでも参考であり、
  当ページ管理者は為替やいかなる金融商品を勧めるものではありません。

3、FXは価格変動リスクを伴うため、
  場合によっては損失を被る可能性があります。

4、FXには取引業者の売買手数料がかかります。

5、取引を行う場合はリスクを熟知した上、
  完全なる自己責任において行って下さい。

コメントを残す